So-net無料ブログ作成
検索選択

拡散-2

自然災害などで避難所がテレビに映る………
その度に 家族と同じ動物達は?
もし 我が家に同じことが起きたら‥‥‥
いつも 考えていました。
でも それだけ[もうやだ~(悲しい顔)]

今回 幸いにも交流のある友人は被災の事実はありませんでした。
でも 気になって色々なブログを回って………
そこで こんな声を[ぴかぴか(新しい)]

以下コピぺです。
よろしくお願いします。





被災した動物たちが家族と一緒にいられるよう、署名をお願いします!!

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


今日で震災から1週間。
ほとんどの犬友達やお客様がわんこと共に自宅にいることが確認出来ています。
津波ですべてを流されても避難所でわんこと一緒にいる子もいます。

でも、中には泣く泣く動物たちと離れ離れになってしまっている方も多数いらっしゃいます。
原発事故による避難命令で、同行出来ず置いてきたという方も多数いらっしゃいます。

被災は人間だけではありません。
動物たちも家族として扱ってもらえるように。。。
ご協力お願いします。



それから、現在離れ離れになってる方、
しばらく預かってもらえるところを探している方、
松本秀樹さんのブログに協力先一覧が掲載されています。

松本秀樹の三度の飯より犬が好き!byアメブロ
まわりに困っている方がいたら知らせてあげてください。



そして、このブログをご覧になった皆さんへ

可能な方は是非とも転載をお願いします。
1つでも多くの命が助かりますように。。。

以上
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 10

ドックビルダー

遅ればせながら・・・
ご無事でしたでしょうか?
ホントですね!動物達のことを考えると・・・
少しでも出来る事があれば!と思います。
by ドックビルダー (2011-03-18 22:51) 

かめちゃん

anegoさん記事の転載ですね!私もしました。
署名はダウンロードして郵送で 手間がかかるけど
これくらい 屁のカッパですよね!
by かめちゃん (2011-03-19 07:25) 

anego

kasuminさん、転載ありがとうございます(('ェ'o)┓ペコ
きっと大きな力になっていくと信じてます。

かめちゃんさんの「屁のカッパ」、激ツボです!!
by anego (2011-03-19 14:09) 

kasumin

○ドックビルダーさんへ
なんのなんの‥‥
RIZUかーちゃんこそ 無事でよかったです。
RIZUさんも ちょっと驚いた?でも もうもとに戻ったかな?

今日も余震が‥‥‥
お互い気を付けてそして努力をしましょう〜!
by kasumin (2011-03-19 22:04) 

kasumin

○かめちゃんへ
かめちゃんの拡散情報が出発点です!
時々 避難所で抱かれているわんをTVでみると
よかった!と安堵します。
ブログ続けてて良かったとおもってます。
さて 次は役に立てなきゃ ねっ。
by kasumin (2011-03-19 22:10) 

kasumin

○anegoさんへ
コメント 本当にありがとうございます。
なにか‥‥
被災された方の方が 冷静で強い助け合いの心を持って
踏ん張っているようにおもえます。

もし?がとても気になって役所に問い合わせた事も‥‥
しかし まだまだ動く気配はありません。
この活動を通して 地域のモラルと被災時の安心に繋がれば 自分たちの為にもなります。
犬社会をもっと理解あるものにする為に 頑張らないとね♪
by kasumin (2011-03-19 22:17) 

やまのり

かすみちゃん、どうもありがとう~!
私も転載したよ!
叶うといいよね!ほんとありがとう
by やまのり (2011-03-24 11:42) 

オビワンシルク

こんばんわ〜。

転載させていただきました〜。

私も、、、もし、万一のときは、、、こども達と運命をともにするしかない。。。って思ってたので、この署名見たとき、すごく勇気がでました。
ありがとうございました。
by オビワンシルク (2011-03-25 02:32) 

kasumin

○のりちゃんへ
みんなの思い 届きますように(祈)
きっと ガンも応援してくれてるはず!
命に優先順位つけたくないよね。
締め切りが4/30みたいだよ。
多くの人に声をかけたいです。

by kasumin (2011-03-25 22:14) 

kasumin

○オビワンシルクさんへ
ありがとうございます。
私も「もし‥‥』があったら避難所から離れて ワンコと共に。
と思っていましたが
こうした活動がある事を知って まずは知る事からでも!と一歩踏み出せました。

ほんとうにたくさんの動物が飼われている現実。
無視は出来ないですよね。
by kasumin (2011-03-25 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。